• VPSのオプションについて

    VPSサービスは基本的なCPUやメモリなどのハードウエア設定の他にオプションでさまざまな機能が追加できることが多いです。
    VPSのオプションでもっとも多いのがバックアッププランです。

    サーバ自体は自前でバックアップを取ることができますが、サーバが動いている領域そのものを取ることはユーザにはできません。


    そこでVPS側でプランまるごとイメージとしてバックップを取ってくれるサービスが注目されています。イメージでとってあれば、復旧する際も数秒から数分で処理できます。

    また、基本設定したものを使い回せばサーバを増やす際も手間が大幅に減ります。
    オプションサービスとしてはよく選ばれる機能です。



    また、バックアップ自体は自分でやれば無料であるケースが多いですが、自動バックアップを取ってくれるサービスも人気です。
    この場合、イメージの差分で取ってもらえることが多く、数日間程度取ってもらえます。



    オプションとしてはロードバランサーも人気です。
    IPアドレスの追加サービスとともに利用されることもあり、アプリケーションのロードバランスであったり、障害時対応として利用するケースが多くなっています。

    BIGLOBEニュースについての情報ならこのサイトです。

    ロードバランサーについてはラウンドロビンやリーストコネクションから選べることが多く、さまざまなシステム構成に柔軟に対応できます。
    従来のVPSサービスでは単体で動作させることが前提でしたが、複数台を利用したシステム構成も取れることで多くの業務に対応できるようになってきました。